薬剤師がいなくても・・・

3月 5, 2014

薬剤師がいなくても医薬品の販売ができるとはいえ薬剤師の職場の中で、「ドラッグストア」での勤務と言うのが多いと思われます。
最近のドラックストアではほとんどが処方箋を受け付けているので薬剤師は必要です。

買い物と処方薬の処方が同時にできて便利でポイントがついてお得と言うのが消費者の意見でしょう。
そのドラックストアでの仕事内容ですが
「市販薬についての成分の説明」が主な仕事になります。
このドラックストアに
「調剤」部門を設けていれば、処方薬の処方も仕事になります。
この場合は必ず店舗の薬剤師を置いておかなければなりません。
最近のドラックストアは夜中まで営業されています。この調剤部門だけは薬剤師が行うわけですから時間の制限があるドラックストアが多いようです。
このドラックストアで働く薬剤師は薬のことだけを知っていればいいわけではありません。ドラックストアに買い物に来る人は薬剤師もパートの店員さんも同じです。売ってる品物を把握しなければなりませんね。
また痔疾の患者に、高級な柔らかいトイレットペーパーを勧め、結果とこのドラックストアで働く薬剤師の平均年収は500万円弱が相場のようです。

by | Categories: 未分類 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Leave a Feedback

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>