素人では取り交わせない契約事項もあります。そして不動産業者が仲介に入ることになります。契約を結ぶことになると仲介料を不動産業者に支払うことになります。
この仲介料がもったいないと思う方もいらっしゃることでしょう。もちろん、自分で手続きをすれば仲介料は発生しません。ただ素人が簡単にできることではありません。
例えトライしても最後までできるかどうか分からないくらい大変な作業です。手続きに不備が発生すればもとへです。その可能性は高いものです。また契約上のトラブルも発生する可能性も高くなります。
スムーズに売却手続きをするための仲介料と言う事です。

しかし、この売却手続きをするための資格は必要ありません。ですから、不動産売買に関する専門的な知識があれば、自分で売却手続きは可能です。
しかしプロがいる仕事ですから滞りなく進めるためには仲介料は無駄な費用ではないことも知っておきましょう。
その不動産業者の良し悪しも重要です。信頼出来る不動産業者で売却手続きをすることです。

by | Categories: 未分類 | No Comments